富田林青年会議所

○青年期の的確なトレーニングと実戦経験が優れた人材を育てます
青年会議所には、品格ある青年であれば、人権、国境、性別、職業、宗教の別なく、自由な個人の意志によって入会できますが、20歳から40歳までという年齢制限を設けています。 これは青年会議所が、青年の真摯な情熱を集結し社会に貢献することを目的に組織された青年のための団体だからです。
すべての会員は40歳を超えると現役を退いてOBにならなくてはなりません。この年齢制限は青年会議所最大の特性であり、常に組織を若々しく保ち、果敢な行動力の源泉となっています。
各地青年会議所の理事長をはじめ、任期は1年(※1)に限られています。青年会議所は、ひとりひとりの会員が優れたリーダーシップを持つ社会人となるためのトレーニングを行う団体です。1年ごとにさまざまな役職を経験することで、会員は豊富な実戦経験を積むことができ、自己修練の成果を個々の活動にフィードバックさせていけます。
青年会議所におけるさまざまな実践トレーニングを経験した活動分野は広く、OBも含め各界で社会に貢献しています。たとえば政界では120人を超える国会議員をはじめ、知事、市長、地方議員などの人材を輩出、日本のリーダーとして活躍中です。
(※1)公益社団法人の監事のように、法律によって任期が1年以上に定められている場合等の例外もあります。
■リーダーシップの向上と、指導力の育成
富田林JCでは、経営者及び管理職としてのノウハウや指導力を学んでいただける様々なプログラムを用意しています。そのプログラムを、20~40歳までの 若いメンバーが「ふれあい」ながら活動していくことにより自己啓発を促し、自然と「リーダシップを持つ社会人」の経験を積むことができます。
メンバー同士の「ふれあい」を通じて、より高い経営力・すばらしい指導力が身につきます。
役職を経験することでJCの手法を自己の活動にフィードバックさせて活用することもできます。
■地元社会に根を張り、世界へと飛躍する交流とふれあい
富田林JCには、あなたと同世代で同じような立場の人が多数います。次の地元経済界を担う若い経営者やリーダーの交流の場でもあります。若い時期に「ふれあい」ながら行った活動による絆は、将来の財産となることでしょう。 決して「情報交換の場」だけではありません。富田林JCは、「ふれあい」を大切にしています。
そして、700を越える日本全国の青年会議所や、世界百数十か国に5000以上存在する各国の青年会議所と交流することができます。


○富田林JC入会条件
富田林市・河南町・太子町・千早赤阪村及びその近郊に居住または事業所に勤務している、20歳以上40歳までの品格ある青年であること。
■入会までの流れ
(1)入会申込書 (正会員2名の推薦が必要)
(2)審査(委員会)
(3)理事会承認
(4)入会
■入会金・年会費
【入会金】 \20,000-
【年会費】\150,000- (ただし、初年度年会費は \60,000- )


○連絡先
大阪府富田林市若松町西2丁目1702番 納税協会3F
社団法人富田林青年会議所TEL 0721-24-1231(平日午後1時~5時)
FAX 0721-24-0665

担当委員会 拡大ひとづくり委員会